2014年秋、カーディガンをちょいワイルド系にコーディネート  ※メンズ服通販

秋に大活躍すること間違いなしのアイテム、カーディガン。今年の秋はいつもよりちょいワイルドに着こなしてみましょう。もともと上品な印象を持つカーディガンだからこそ、ワイルドにきめてもワイルドすぎないところが魅力ですね。オススメコーディネートを紹介します!

 

ダブルライン刺繍いりカーディガンをコーディネート。

1102

着回し力抜群のシンプルカーディガンをチョイスしてみました。腕部分には目を引くダブルラインをデザインしています。このラインがあると雰囲気がまったく違ってみえてきますよ。

袖、裾にはリブデザインを施し、着た時のダラっと感をなくしています。アウターに合わせたいのはボリュームネックミリタリージャケットです。このジャケットを合わせることでワイルド感がましてカッコいいですね。

インナーにカーディガンがあるからこそのナイスなバランスを感じます。シャツは2枚襟シルエットチャックシャツを、ボトムスは3ジップブーツカットチノパンツを合わせてみましょう、ワイルドながら上品さを醸し出すスタイルですね。

 

 

ケーブル編みスタンドカラーニットをコーディネート

1101

秋オシャレにかかせないニットの中でも人気なのがカーディガンですね、今回ご紹介するスタンドニットはカーディガンにとても近いですが、また少し違ったカッコよさがあります。シンプルなのになぜかとてもオシャレに見える、その秘密はかっこよく施されたケーブル編みなんです。

ケーブル編みとは縄のようなねじれた模様を作る編み方のことを言います。この編み方をするだけで普通のニットには出せない表情をつくりだし、オシャレな印象を与えることができるんですね。

カーディガンに襟をつけたのがこのスタンドニット。襟がつくことによって首元にボリュームも付き小顔効果も発揮してくれます。インナーに合わせたいのはシワ加工チェックシャツです。

一枚でも、インナーとしてーディネートしてもカッコいいこのシャツはオススメです。シルエットがとてもいいので、重ね着してもスッキリ見えるのが嬉しいですね。

ボトムスには色落ち加工ストレッチデニムをチョイスしました、このデニムはとても履きやすく、動きやすいと評判なんです!足元にはスエードデザインエンジニアブーツをあわせるとちょいワイルド系スタイルの完成です。

シルクタッチ長袖カーディガンをコーディネート。

1103

上質な着心地を作るシルクタッチの生地を贅沢に使ったカーディガンに2枚襟シルエットチェックシャツをザックリあわせて、色落ち加工デニムで印象を締めてみましょう。大人なワイルドスタイルがカッコいいですね。

 

カーディガンをワイルドに着こなしたら女の子にも好印象なこと間違いなしです!

logo3

button_004

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る